[2/26]SDGs100人カイギ vol.5:ジェンダーギャップ 121位からの挑戦

Description

【重要 DNPプラザからオンラインでの開催に変更になります!】

現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み、
協議しました結果、本イベントのDNPプラザでの開催を中止し、
代わりにWEBシステム(ZOOM)を利用した、
オンライン配信にて開催いたします。

すでにお申込みいただいた皆様には大変申し訳ございませんが、
オンラインでの参加をご希望の方は、
Peatixにて再度のお申込みと、決済をお願い申し上げます。
お手数をおかけしますが、皆様のお申込みをお待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「SDGs」という言葉を聞いたことがありますか?

2015年9月に国連の「持続可能な開発サミット」で採択された持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)は、2030年までに「誰ひとり取り残されない世界」の実現を目指した、国際社会共通の17の目標です。

「SDGs100人カイギ」は、2030年までに本気で世界を「変える」ことを目標として、さまざまな活動をしている「100人の話」を起点に、クロスジャンルで、ゆるやかな人のつながりを生むプロジェクトです。

2/26(水)に開催する第5回 SDGs100人カイギのテーマは、「ジェンダーギャップ 121からの挑戦」です。

世界経済フォーラムが2019年12月17日に発表した「ジェンダー・ギャップ指数(男女平等指数)」では、日本の順位は調査対象153カ国のうち121位と「過去最低」のスコアとなりました。

企業やメディア、プラットフォームなど様々な視点で、日本のジェンダーギャップの課題と取り組みについて、お話を伺いします。

SDGsを起点に、人と人、人と世界とつながってみませんか?

■概要
受付:2020年2月26日(水)18時40分 受付開始
日時:2020年2月26日(水)19時00分~21時30分
利用システム:ZOOM

■オンライン参加費用
社会人1,200円
中高生・大学生・大学院生・専門学生500円

■ご注意事項
・配信のため、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。
・お客さまのご都合による払い戻しは致しかねますので、予めご了承ください。
・通信にかかる費用については、各自でご負担ください。
・会議室ID(配信URL)は別途ご案内申し上げます。
・領収書については、Peatixのシステム上から印刷できます。

■Zoomについて
Windows,MacなどのPCからだけでなく、iPadやiPhone、
Android端末からも接続できます。
長時間の通信となるため、Wi-Fi環境での利用をお勧めします。
初めて参加される場合は、アプリのインストールが必要となります。

・Zoomのご説明
https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/
※WEBカメラはなくても問題ございません。

[コンセプト]
・SDGsをテーマに本気(ガチ)で活動をしている面白い人の話を聞く、出会える
・SDGsについて活動をしている人、興味ある人をつなぎ、ゆるやかなコミュニティを創る
・肩書や属性ではなく、SDGsや未来に対する「想い」でつながる

[プログラムの流れ]※オンラインでの開催のため、プログラムを変更する可能性があります。
20分 オープニング&アイスブレイク
70分 ゲストトーク(1人15分)
・非営利型株式会社Polaris 取締役ファウンダー 市川望美さん
・HAPPY WOMAN 代表 小川 孔一さん
・主婦の友社 オトナサローネ編集長 浅見 悦子さん
・『日経xwoman』総編集長 羽生 祥子さん
30分 ゲストトーク リフレクション
30分 ネットワーキング

[ゲストプロフィール]
市川 望美(いちかわ のぞみ)さん。
非営利型株式会社Polaris 取締役ファウンダー
1972年生まれ、東京都江戸川区出身、世田谷区在住
青山学院女子短期大学卒業後、IT系企業へ入社。2002年長男出産後、育児休業を取得したのち退職。2003年に長女を出産し、年子2人の育児をしながら“当事者発信型・循環型”の子育て支援に従事。NPO 法人せたがや子育てネット理事、アミーゴプリュス合同会社代表社員などを経験。2011年内閣府地域社会雇用創造事業ビジネスプランコンペで起業支援案件として採択され、地域における多様な働き方を支える基盤づくり事業を開始。2011年8月「ここちよく暮らし、はたらくための拠点」として”cococi”Coworking Space立ち上げ、2012年非営利型株式会社Polaris設立。

小川 孔一(おがわ こういち)さん
HAPPY WOMAN 代表
一般社団法人ウーマンイノベーション 代表理事
HAPPY WOMAN株式会社 代表取締役
HAPPY WOMAN実行委員会 実行委員長
広告制作会社、株式会社マイナビを経て2015年より起業。一般社団法人ウーマンイノベーションを設立。
2017年より国連が制定している「国際女性デー」イベント『HAPPY WOMAN FESTA』を立ち上げ、2018年には全国展開スタート。企業コンサルティング、マーケティング、研修など幅広く活躍中。ヨーロッパで発行のフランスの月刊誌「ZOOM JAPON」の【明日の日本を創る50人】にも選出された。

浅見 悦子(あさみ えつこ)さん。
主婦の友社 オトナサローネ編集長
RayやS Cawaii!などの女性誌を歴任し、「自分らしく自由に自立して生きる」をメッセージとして、働く女性のwebメディアOTONA SALONEを2016年に立ち上げる。
幸せの尺度は人それぞれ。自分の幸せは自分で決める。自分で選ぶ。そんな女性たちを応援するため、アラフォーからのキャリア女性の本音とリアルや新しい価値観を伝える記事を執筆、編集したり、イベント登壇などをしている。
連載「40代編集長の婚活記」が人気となり書籍『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』(小学館)を発売。婚活コラムニスト。

羽生 祥子(はぶ さちこ)さん
『日経xwoman』総編集長
『日経doors』編集長
1976年生まれ。京都大学農学部入学、総合人間学部卒業。編集工学研究所で松岡正剛に師事し『千夜千冊』等に関わる。2005年現日経BP入社。12年『日経マネー』副編集長。13年『日経DUAL』を企画立案し創刊編集長に。19年『日経xwoman』プロジェクトを立ち上げ、『日経xwoman』総編集長、『日経doors』編集長。15年、19年内閣府少子化対策大綱有識者、16年~厚生労働省イクメンプロジェクト委員、17年~京都府「未来を考える円卓会議」メンバー、内閣府「子供と家族・若者応援団」表彰選考委員、19年東京都「子育て応援とうきょう会議」構成委員。早稲田大学、中央大学、昭和女子大「キャリアデザイン」等のゲスト講師。企業研修・TV・セミナー等に多数出演。



[開催スケジュール]
2019年
11月27日(水)第2回 住み続けられるまちづくり
12月18日(水) 第3回 世界を変える、はじめかた。
2020年
1月29日(水) 第4回 世界を変える、ユースの挑戦。
2月26日(水) 第5回 ジェンダーギャップ121からの挑戦
3月25日(水) 第6回 世界を変える、プラットフォームの挑戦(仮)
4月29日(水) 第7回(未定)
5月27日(水) 第8回 世界を変える、教育の挑戦(仮)

[取材記事]
「SDGs100人カイギ 」Vol.3開催! 
https://c.kodansha.net/news/detail/35661/

[企画・進行]
こども国連環境会議推進協会
丸善雄松堂株式会社
DNP ほか

Updates
  • 会場 は オンライン開催 に変更されました。 Orig#526701 2020-02-23 08:52:09
More updates
Wed Feb 26, 2020
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
オンライン開催
Tickets
現地決済 ON HOLD
オンライン参加(社会人) ¥1,200
オンライン参加(学生) ¥500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 25, 2020.

Venue Address
Zoom利用 Japan
Organizer
こども国連環境会議推進協会
489 Followers